キッチンより愛を込めて

お世話になっております。スタイリストの川上です。

 

今回は、比較的どちらのご家庭のキッチンにもありそうなものを使った、

簡単ヘア&ボディケアのご紹介をさせていただきます。icon_biggrin.gif

 

まずは『はちみつパック』

はちみつをお風呂に入るとき持って行き、手やデコルテ、肘や膝、カカトにぬりぬり。

お顔やお尻にも。  想像されるようなベタつきはなく、後は洗い流すだけ。

※肌の弱い方は、手などで試してみてからにしてください!

※一歳未満のお子様にはちみつは有害なのでご注意ください!

image0

↑ このような個包装タイプが便利です!(カスミさんにて購入)

 

お次は『シュガースクラブ』

白砂糖やきび砂糖とオリーブオイルを混ぜるだけ。

お好みのアロマオイルを数滴ミックスすれば極上のバスタイムにrose03.gif

お塩だと粒子が角ばっているものがあったり、溶けるのが遅かったりするので、

お砂糖がオススメです!

 

お砂糖自体に保湿作用がありますし、ソルトスクラブよりも水分に溶けやすいことで、

お肌への刺激が少なくてすみます。

☆お砂糖には傷の治癒を促進する効果もあるそうです。

☆シュガースクラブは、赤ちゃんの掻き傷を軽減させる有効性も、

日本小児看護学会で発表されたそうです。

 

こちらもお風呂に持って行き、ぬりぬりしてからシャワーで流すだけ。

※オイルで滑りやすいのでご注意を。

 

最後は『キッチンペーパー時短ドライ』

シャンプー後のドライヤー前にタオルドライをきちんとする事は大事ですが、

ついついゴシゴシこすってしまったり、タオルを何枚も使ってしまいがち。

タオルドライの後にキッチンペーパーで髪の毛を挟んで水気を取ると驚くほど早く

髪を乾かすことができますsenpuki02.gif

タオルだけよりも髪の毛についた水分を早くたくさん取れるのと、

摩擦によるダメージ対策にもなります。

パンパン強く叩かず、やさしく包み込むように。。。

ショートの方ならワンカットで十分足ります。

 

そして私がこの後に付けているのが、

『ナプラ ケアテクトOGエッセンスオイル』です。

ドライヤー前にちょっぴり手のひらに伸ばし、パサつきやダメージの気になる毛先中心に、

やさしく撫でるようにつけます。

ヒマワリ種子油や小麦胚芽、ホホバ油、ツバキ油などの植物油をベースに、

ダマスクローズやゼラニウムなどのアロマオイル配合なので香りもうっとり。

髪に付けた後はそのまま手に擦り込んでハンドケアにも。

インバストリートメントやアウトバスのそれを付けてもまとまらなかったり、パサついてしまう髪の毛の

方への救世主、川上オススメの逸品です。

image

 

以上、Love&Pease&Beautyなアイディアレシピのご紹介をさせていただきました。

お試しあれicon_wink.gifheart04.gif

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください